LOADING...
CAEソフト販売「DEFORM」

Design Environment for FORMing

CAE総合加工シミュレーション
システム「DEFORM」とは?

「あらゆる工程が1つのCAEソフトで」

DEFORMは、最先端の数値計算技術を駆使し、金属の材料流れ、工具への負荷状態、熱処理による変形、切削時の切りくず予測など、あらゆる加工現象をコンピューター上でシミュレートできるCAEソフトウェアです。

DEFORMを詳しく見る

DEFORMの強み
・選ばれる理由

DEFORMだからできる、ヤマナカゴーキンだからできる
サポート内容や機能についてご紹介します。

充実のサポート体制

塑性加工に関するお困りごとも解決!
専任のスタッフが、手厚くサポートします。

長い歴史と豊富な導入実績

鍛造解析分野で相当数の導入実績を誇るDEFORM。
さまざまな業界のお客様の現場で活躍しています。

設計効率化に貢献

精度の高い解析が可能なうえ、設計者の工数を削減できる機能を多く備えています。

強みを詳しく見る

サポート内容

ユーザーとしての立場から蓄積してきたスキルとノウハウで、
ユーザー目線でサービスを提供します。

保守サポートサービス

アドバンスド技術サポート

トレーニング

無料体験セミナー

サポート内容を詳しく見る

機能

金型設計・開発におけるコスト・工数の削減をはじめ、生産性の向上、ノウハウの蓄積など
設計プロセスにおけるさまざまな課題を解決します。それらを可能にするDEFORMの機能をご紹介します。

次世代プリプロセッサ

成形/熱処理/切削/
2D、3D間の連携機能など

次世代ポストプロセッサ

フローネット機能/スライス機能/
自動レポート作成機能など

解析機能

ミクロ組織予測/ALE解析機能/
実験計画法など

ユーザビリティ

操作性に優れたGUI/
多彩なテンプレートを提供

機能を詳しく見る

事例

冷間鍛造、温熱間鍛造、塑性締結、圧延、熱処理、切削
さまざまな事例を確認することができます。

すべての解析事例を見る

よくあるご質問

Q. CAEとは?

A. CAEとは、Computer Aided Engineeringの略称で、コンピューターを活用した設計技術のことです。 コンピューター技術を活用することによって、設計の初期段階から仮想トライを充分に行い、できるだけ少ないトライ回数で、高品質な製品の開発を可能にします。

Q. DEFORMで、どのような解析ができますか?

A. 冷間・温間・熱間鍛造、押出し、引抜き、板材成形、破断解析、圧延、ロール成形、リングローリングなどが解析可能です。

Q. 検討段階でどのようなサービスをしてもらえますか?

A. 電話、メールからご相談を承ります。必要に応じて、お客様の製品のベンチマーク、無料体験セミナー受講のご案内、デモライセンスでの試用といったサービスをご提供いたします。

よくあるご質問一覧へ

こんな製品や場面で積極的に活用されています。

製品

・自動車
・航空機
・電子機器
・家電
・電池
・発電機、ガスタービン
・貨幣
・貴金属
・医療部品
・鉄道
・重機

工法

・冷間 温間 熱間鍛造
・粉末成形
・板鍛造、厚板成形
・プレス成形
・押出加工
・圧延加工、ローリング
・締結、かしめ
・コイニング
・熱処理
・機械加工、切削
・溶接
・付加加工(3Dプリンター)

予測技術

・金型寿命改善
・製品寿命
・ミクロ組織
・応力、ひずみ
・温度、硬度
・最適形状
・割れ

Top