社員が仕事と子育てを両立させることができ、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定します。

1.計画期間

平成30年10月1日~平成32年9月30日までの2年間

2.内容

目標1 次世代支援のための働きやすい職場環境づくりを行う

<対策>
①年次有給休暇の促進
・誕生日や子供の学校行事等のイベント休暇の取得促進
②時間外労働時間の削減
・各部責任者の時間管理に対する意識啓発

目標2 ワークライフバランス促進のための多様な働き方を導入する

<対策>
①小学校就学前の子を養育する労働者の所定外労働の免除
②出産や子育てによる退職者についての再雇用制度の実施
③子育て期間中における在宅勤務の導入

目標3 働きながら育児を行う社員のキャリア形成・活躍分野拡充の支援を実施する

<対策>
①社員のキャリア形成を支援する為の取組みの実施
・諸制度の周知、情報提供、相談窓口の設置
②多様な働き方を受容する職場風土の形成
・両立支援に対する意識を高めるための管理職教育の実施

ページトップへ