従業員が仕事と子育てを両立させることができ、その能力を十分に発揮できるようにするため、当社は次のように行動計画を策定しています。

1.計画期間

平成28年7月1日~平成31年6月30日までの3年間

2.内容

目標1 ワークライフバランスの実現に向け、年次有給休暇の取得促進を図る。

<対策>
・計画的な取得に向け、半期ごとに有給休暇取得予定表を作成する。
・毎月取得状況を把握し、未取得者に対して意識啓発を図る。

目標2 仕事と子育ての両立を支援するための職場環境づくりを行う。

<対策>
・「小学校就学前の子を養育する労働者の短時間勤務制度」を導入し、
  規程や社内報により従業員への周知を行う。

目標3 次世代育成支援として、
地域の子どもおよび若者への工場見学、インターンシップの受入を実施する。

<対策>
・受入部門への説明を行い、社内の受入体制を確立する。
・関係行政機関や学校等と連携し、工場見学およびインターンシップの受入を行う。

ページトップへ