製造業における新しい展開

 ダルムスタット工科大学(ドイツ)で開発された斬新なモニタリングシステムを当社から計測ソリューションとしてご提案いたします。




ボルト型センサー (PiezoBolt)

ボルト型センサー(PiezoBolt)

 ボルト内部にピエゾセンサーを埋設した構造を採用することによって、ボルトの締結箇所における負荷荷重を感度良くセンシングすることが可能となりました。
 【特徴】                            【特許登録済:特許第5805347号】
 Ⅰ.接着剤を用いないメカニカルジョイニングによる埋設方法は、
   荷重伝達経路に高分子化合物の介在がなく荷重が直接センサーに伝わるため、
   高精度な荷重測定が可能です。
 Ⅱ.水油粉塵が舞うような過酷な現場での使用に配慮した優れた耐久性及び耐衝撃性を有します。

 標準規格M12/M16ベースのボルト型センサーは同規格のボルトと置換えて設置が可能。




計測・評価システム (DeveloperSenses)

計測・評価システム(DeveloperSenses)

 量産工程における加工状態をモニタリングするシステムを提案します。
 【特徴】
 Ⅰ.通常信号との差異を評価し異常を検知
 Ⅱ.優れた可搬性
 Ⅲ.セットアップが容易
 Ⅳ.プレス機ステージ毎の荷重測定が可能




プロダクションセンシス (ProductionSenses)

プロダクションセンシス(ProductionSenses)

 モニタリング機能を用いて量産加工機をコントロールすることを目的とした組込ユニットを提供します。
 異常検知時の自動停止などが用途として挙げられます。




適用事例 (2件)

押出し成形


 ■ 目的 異なる潤滑条件でのKO荷重をモニタリング
 ■ 結果 潤滑条件の悪化に伴うKO荷重の増加を確認
 ■ 考察 焼付き欠陥回避につながる

ロールフォーミング


 ■ 目的 異なる板材での成形荷重をモニタリング
 ■ 結果 最も剛性の高いRAWAEL80は、成形荷重が大きいだけでなく
      周期的な信号の変動幅も大きいことを確認
 ■ 考察 最適な成形条件を選定する為の参考データとして活用できる


お問い合わせ代表 TEL. 043-498-3492
E-mail: sykim@yamanaka-eng.co.jp

ページトップへ