「DEFORM」製品紹介

製品ラインナップ

DEFORM-2D

有限要素法を用いた2次元塑性加工シミュレーションソフト.あらゆる塑性加工における、素材の変形推移を解析でき、事前に加工中に起こる不具合を発見することができます。また、加工中に工具にかかる負荷(応力状態)を解析でき、工具寿命向上のための検証を事前に実施することができます。DEFORM-2Dは、軸対称・平面ひずみモデルに対応しています。

  • 主な機能はコチラ
  • 動作環境はコチラ

DEFORM-3D

有限要素法を用いた3次元塑性加工シミュレーションソフト複雑な形状を持つ3次元形状において、素材の変形推移を解析でき、 実加工では難しい、変形途中の形状も確認することができます。また、加工中に工具にかかる負荷(応力状態)を解析でき、工具寿命向上のための検証を事前に実施することができます。

  • 主な機能はコチラ
  • 動作環境はコチラ

DEFORM-F2

DEFORM-2Dを、解析の対象を鍛造に特化させ、操作もさらに簡単にした、プリ・ソルバー・ポスト一体型の鍛造シミュレーションソフトです。

  • 主な機能はコチラ
  • 動作環境はコチラ

DEFORM-F3

DEFORM-3Dを、解析の対象を鍛造に特化させ、操作もさらに簡単にした、プリ・ソルバー・ポスト一体型の鍛造シミュレーションソフトです。

  • 主な機能はコチラ
  • 動作環境はコチラ

DEFORM-HT

有限要素法を用いた熱処理シミュレーションソフト(2D/3D)
熱処理工程中に生じる温度変化・相変態・応力ひずみ分布等を解析することができ、高周波加熱を含め様々な熱処理過程によって生じる、変形・応力集中等を予測することができます。また、浸炭解析より、炭素濃度分布・浸炭深さを予測することができます。
材料データは、組織・温度・炭素濃度依存性が考慮されています。

DEFORM-HT単独ソフト、もしくは、DEFORM-2D/3Dの追加モジュール

  • 主な機能はコチラ
  • 動作環境はコチラ

DEFORM-RR

DEFORM-RRは、リングローリング専用の独自ソルバー(ALE)を装備しています。高効率なソルバーにより、高い解析精度と高速計算を実現しています。
複雑なリングローリングプロセスの設計に貢献します。

DEFORM-RR単独ソフト、もしくは、DEFORM-3Dの追加モジュール

  • 主な機能はコチラ
  • 動作環境はコチラ

→各種オプションはこちら

ページトップへ