総合加工シミュレーション「DEFORM」 DEFORM™は、最先端の数値計算技術を駆使し、金属の材料流れ・工具への負荷状態・熱処理による変形・切削時の切りくず予測など、あらゆる加工現象をコンピュータ上でシミュレートすることのできるCAEソフトウェアです。 1970年代後半、DEFORM™の前身であるALPIDが米国バテル(Battelle)研究所で開発され、その後、同研究所のスタッフにより、1991年にScientific Forming Technologies Corporation社(SFTC)が設立され、製品名「DEFORM™」としてリリースされました。 それ以来、世界中の多くのユーザーの支持を受けながら発展し続け、現在では、DEFORM-2D、DEFORM-F2、DEFORM-3D、DEFORM-F3、DEFORM-HTおよびRing Rolling、切削、最適化、結晶粒予測など各種オプションモジュールを取り揃えています。

DEFORMの歴史

ページトップへ